駆け足の旅行はもったいない! 自分のペースでプランを立てて、楽しみましょう。

旅先が決まったら次は?下調べをしたい現地情報

旅の予習を少しだけ

旅行先でオロオロして、時間だけが過ぎてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?
例えば、海外の空港に降り立ったはいいけれど、どうやって街に行けばいいかわからなかったり、ホテルのチェックイン時間にギリギリかもしれないと焦ったりと色々なケースがあるかと思います。
とくに慣れない土地での小さなトラブルはつきもの。
観光案内所や駅のインフォメーションなど、観光地ならではのサービスを有効利用しましょう。
海外でも、空港なら必ず英語のわかる案内人がいます。
そして、公共交通機関やATM、両替所の場所もわかりやすく表示があるはずです。
また、人との待ち合わせ時間やホテルのチェックイン時間、レストランの予約時間などはあらかじめ余裕を持った時間に設定しておきましょう。
インターネットで地図を活用して、宿泊先までの行き方を少しだけ予習しておくととても安心ですね。

観光ラッシュ時間を考慮して計画

最近では日本国内でも大型バスを使った外国人観光客が増えてきましたよね。
世界中どこでも見られるこの光景、観光地には、通勤ラッシュならぬ観光ラッシュ時間というものが必ず存在します。
イタリア人の間では、イタリアが美しいのは早朝と深夜だけと言われているほど、あらゆる観光地に団体ツアー客がおしよせます。
実際は、早朝はお店なども何もオープンしていないので、観光目的に歩きまわるのは困難を極めます。
しかし、観光を楽しむためにも、可能な範囲でラッシュ時間をさけての観光をおすすめします。
有名美術館などは、オープン直後かクローズ直前の比較的団体ツアー客が少ない時間がおすすめです。
また移動の際に、バスや電車の公共交通期間を考えている場合は、現地の通勤ラッシュ時を避けて利用することも大切です。
人気レストランも、少し時間をずらして訪れてみるなどの工夫をすれば、ストレスが少なく楽しめるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る