駆け足の旅行はもったいない! 自分のペースでプランを立てて、楽しみましょう。

グルメも忘れずに!五感で味わう、あなたの旅

日本人は世界一グルメ?食にかける情熱

旅行雑誌やガイドブックを見ていると必ずと言っていいほど、よく見る現地のグルメの話。
実は日本人の旅の目的で上位を占めるのが、食なのではないかと言われています。
それもそのはず。
国内各地にもご当地グルメやB級グルメ、名産品やおいしいお土産など色々な食であふれていますよね。
日本のお土産文化もその食への情熱に拍車をかけているとは思いますが、やはり日本人の旅行は食なしには語れないと思われます。
土地が異なれば気候も異なりますし、それによって野菜や果物、食文化そのものにも違いが出てきます。
また、世界では色々な宗教もありますし、歴史的背景も各地の食事情に大きく関わっていますよね。
食べ過ぎにならない程度に、現地のグルメを満喫できる旅行計画をぜひ立てていただきたいです。

旅行先で見て、感じて、考えること

旅行先では本当に様々な発見がありますよね。
国内旅行でも見たことのないものを見て、感動したり。
また旅先で出会ったひとや文化との交流によって、考えさせられることも多いのではないでしょうか。
旅行中に触れ合う、かけがえのない時間。
日常の中では向き合うチャンスの少ないことですが、旅行中は私たちの心のアンテナも敏感になっているため、たくさんのことを吸収できると思います。
目にとまったものの写真を撮ったり、自然の中で想いを馳せたり。
旅先から絵葉書を送るのが毎回の楽しみ、という方もいるのではないでしょうか。
同じ旅行先に何度訪れても、その時の旅行はその時にしかないものです。
何歳になっても、旅から学ぶものは多いはずです。
ゆとりのある旅行計画を立てて、ぜひ五感で旅を感じて、旅そのものの姿を楽しんでいただきたいです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る